本日の運航状況

2016年12月5日

夜の鵜飼

  1. 観覧船プラン
  2. 船上食事つきプラン

今シーズンは閉幕しました

昼の鵜飼

今シーズンは閉幕しました

ニュース

ご予約について

平成28年6月1日に開幕する木曽川うかいでは、今シーズンの観覧船のご予約を4月1日より受付させていただいております。ご予約状況は本サイト下部でご確認いただけますので、ご参照くださいませ。

1300年の伝統漁法を観覧船から

鵜飼は、美濃国では702年(大宝2年)の各務郡中里の戸籍「鵜養部目都良売(うかいべめづらめ)」の記述が最も古い資料です。この資料から木曽川うかいの起源は、今より1300年前と考えられています。犬山では、今から340余年前に犬山城3代目城主成瀬正親公が御料鵜飼として始められ鵜匠を保護したと言われています。昔は漁として行っていたため、満月・水の濁ったときは鵜飼をとりやめていましたが、明治42年頃より観光を取り入れて行っているため、増水・台風時以外のときは行われています。